ケンゾーのうつと自転車と日常

ケンゾーと申します。現在うつ病闘病中を仕事をしながらです。時々ロードバイク乗りなのでそれについても書いてます。みなさんよろしくお願いします!

仕事が変わってきている。

どうもケンゾーです。

 

最近は仕事どうしようかなと悩んでいる状態です。仕事がありふれて何が自分に適しているか分からないぐらい仕事があります。「自分がしたい仕事なのか?」「職歴を活かした仕事か?」「楽な仕事をして必要最低限の生活をする?」色々な選択肢があります。

 

今の世の中小学生がなりたい仕事に「ユーチューバー」が入っています。

 

以前の私であれば稼げないじゃんと思ってましたが、ユーチューバーの中に鴨頭嘉人という方がいてビジネス系のユーチューバーです。私が紹介したい動画が見つかりませんでしたがその人の動画の1部です。


鴨頭嘉人の仕事も人生も面白くなる働き方


「疲れた、仕事したくない、やる気が出ない」からの脱却法

どの動画も私は共感しました。

 

私が共感したのは上げた動画のでは内容ありませんが、20年後働き方が変わるということで、今ある仕事の65%が新しいビジネスになっているそうです。

 

だってユーチューバーなんて20年前はなかったですよね?

 

メルカリ、ヤフオクなどのネット間で個人売買なんてなかったですよね?

 

世の中今まではB(会社)toB(会社)B(会社)toC(お客様)の世の中ですが、今後はCtoCの世の中になっていくそうです。

 

例としては先ほどのメルカリや個人間のオークションサイトや今は事例として有名なのはライドシェア(相乗り)サービスとして知られるUberです。
Uberのことを配車サービスと表現される方はいますが、正しくはライドシェア、つまり“同じ方向に行く方をついでに乗せて、収入にすること”を目的にしたサービスです。

 

これが移動の主流になったらタクシー業界無くなりますよね。

 

AIでなくなる仕事もたくさんあるとニュースとかでやってますが、本当に20年で仕事がAIに変わり、働くスタイルも個人事業主が増えるかもかもしれません。

 

 

 

話を戻しユーチューバーについてですが鴨頭さんのある動画を見て考え方が変わりました。「自分の好きなことの情報を発信できる。」=自分の好きなことを仕事にできる。とおっしゃってました。

 

たしかそうだなと思います。トップであろうヒカキンさんは年収約11億でそのうちの50%がYouTubeで40%企業とのタイアップ残り10%がCMなどらしいです。

 

しかしユーチューバーはピンキリだと思います。YouTubeだけでは難しいですがある程度知名度が上り事務所に属して企業案件などすればある程度サラリーマンと一緒かそれ以上の稼げると思います。

 

なによりコンプライアンスなど守れば自分の好きなことが情報発信してそれがお金になる

とても楽しい仕事ではないですか。ブログも同じだと思います。でもそれで飯を食べるには大変だと思います。けど楽しければそれでいいかもしれません。

 

「人生つまらなかった」より「人生楽しかった」ほうがみなさん良いですよね。

 

 

最後に

 

「人生楽しかった」と言えるように仕事を探すか自分の考え方を変えて復職するかそんなに思い詰めずに考えようと思いました。